フィットネス業界ベストヒット in 2010

フィットネス業界の人気誌「NEXT」の12月25日に発行された最新号の<フィットネス業界ベストヒット2010>という特集で、フレックスクッションが数回も登場していました!!
20101225Next46.jpg

まずはp.12のトレーナー・インストラクターオフイザイヤー受賞者座談会のコーナー。
(以下、NEXTのWeb版で、ご覧になれます!)
http://www.fitnessclub.jp/next/e-book/e-next46/index.html#page=14

人気トレーナーの今井公一さんが
モノでいえば、ダントツN0.1で、フレックスクッション。理由は、分かりやすい!・・・・(途中略)・・・・これは世界でも通用するし、100年後も使われていると思いました。」との温かいコメント。


そして、p.16のオンラインショップ<フィットネス市場>の店長の大村淳さんのコメント。(以下、NEXTのWeb版で、ご覧になれます!)
http://www.fitnessclub.jp/next/e-book/e-next46/index.html#page=16
ウェーブストレッチリングと共にフレックスクッションがヒット商品として掲載されました!


更には、p.19の<トレーニング・ジャーナル>の編集長の浅野将志さんのコメント。
「新しいものよりも良いものが残る。・・・途中略・・・取材に行くとだいたい見かけるようになりましたね」として、フレックスクッションをヒット商品として取り上げてくれました!トレーナー向けの専門誌の編集長なだけに温かいコメント、嬉しかったです!
(以下、NEXTのWeb版で、ご覧になれます!)
http://www.fitnessclub.jp/next/e-book/e-next46/index.html#page=18

また、p.21の<NEXTのピット商品Report>のコーナーでは、フレックスクッションが、来年夏に開催される世界最大級の米国IDEA World Fitness Convention 2011に2年連続出場すること、そして、米国陸上競技代表チーム等にも採用されたことなども紹介されました!
(以下、NEXTのWeb版で、ご覧になれます!)
http://www.fitnessclub.jp/next/e-book/e-next46/index.html#page=21


2010年、フィットネス業界の多くの方にお世話になりました。
フレックスクッションを日々ご愛用いただいているトレーナー&インストラクターの方、そして、フレックスクッションをご自宅でもご愛用いただいている多くの皆様、心より感謝申し上げます。

良い年末年始になりますように。

サンテプラス
www.santeplus.jp
www.santeplus.jp/seminar (最新講習会&養成コース情報)
坂田

フットボール学会@立教大学

フットボール学会というサッカー、ラグビー、アメフトらのフットボール系競技に関する学会が立教大学(東京・池袋)にて開催され、初めてフレックスクッションを出展しました!


いろんな方との出会い、再会があり、嬉しかったです。


学会では、サッカードイツ代表チームのトレーニングコーチの咲花正弥さんが講演されたのが、初日のハイライトでした!異国の地で活躍する咲花さんは輝いていました。


さて、私の出身である立教大学が展示会会場となっていたので、少々わくわくした気持ちで出展しました!約8社くらいが参加していましたが、ちょっと人通りの少ない部屋が展示会場となっていたのが残念でした。。。


20101223立教大学本館
立教大学の本館前の Xmas イルミネーション。ホント綺麗です。


帰り際に本館前の立教大学のクリスマスイルミネーションを見ました!これを見れたのは実に5年ぶり。クリスマスを直前にして、美しい光景を見れました!心が癒されました!

皆さん、 メリークリスマス!

サンテプラス
www.santeplus.jp
坂田

伊藤まどか先生 x フレックスクッションSTRETCH講習会

本日、10時~13時に東京・浜松町にて、<フレックスクッション 指導者向けストレッチ講習会>が開催されました!講師は、マスタートレーナーの伊藤まどか先生の初登場となりました!

来月からフィットネスクラブでフレックスクッション使用のストレッチクラスを担当されるインストラクターの方、そして、学校の体育の先生、パーソナルトレーナーの方々等、そして、遠くは福井県からの参加者もいました。

20101218フレックスクッションストレッチ伊藤まどか先生1
伊藤まどか先生(中央)細かい指導のノウハウ&コツも惜しみなく伝授。


20101218フレックスクッションストレッチ伊藤まどか先生2
女性に人気のサイドレッグリフト。「効果も期待できますよ。」

この講習会の最大の特徴が、グループレッスンやパーソナル指導をする際に「お客様満足を得られる指導ポイントの伝授」だ。フレックスクッション使用のストレッチ&エクササイズの種類は約30くらいあるが、各エクササイズで、レッスンでの指導の際に気をつけるべきことなどを理解し、そして練習することで、実践的な知識と自信をつけてもらいたい、これがマスタートレーナーとサンテプラスの重いです。

20101218フレックスクッションストレッチ伊藤まどか先生3
受講者がお互いに指導の練習をし、更なる向上を目指す。

20101218フレックスクッションストレッチ伊藤まどか先生4
伊藤まどか先生(中央)を囲んでの記念撮影。


素晴らしい雰囲気の中で、あっと言う間の3時間の講習会でした。
受講者の皆さん、ご参加ありがとうございました。
そして、是非、今回学んだことを実際の指導で活かしてください!!

2010年最後のストレッチ講習会となりましたが、来年も続きます。伊藤まどか先生は、次回は2011年3月26日(土)に、再び講師として登場します!

サンテプラス
www.santeplus.jp/stretch (フレックスクッションSTRETCH講習会情報)
www.santeplus.jp/seminar (フレックスクッション講習&養成情報全般)
www.santeplus.jp
坂田

ヒューゴ先生 x ピラティス with フレックスクッション

本日、9時30分から、米国東海岸のコープ姉妹、そしてゾーイ・トラップさん監修の<ピラティス with フレックスクッション>の今年3回目のインストラクター養成コースが東京・浜松町にて開催されました!

マスタートレーナーのヒューゴ・コダーロさん(Hugo Codaroさん)が講師として初登場しました!

2010121ピラティスwithフレックスクッションHugoCodaro先生2
今回は、北は北海道から、南は鹿児島まで、全国津々浦々から受講生がきて、満員御礼となりました。参加者に皆さん、ありがとうございました!!


Hugoさんと知り合ったのは2年前。それ以来のお付き合いです。ピラティスの普及を熱心にされていて、今回はフレックスクッションも熟知しているヒューゴさんの指導方法が惜しみなく伝授されました!

2010121ピラティスwithフレックスクッションHugoCodaro先生3
受講者がお互いに指導をし合う練習で、アドバイスするヒューゴ先生

2010121ピラティスwithフレックスクッションHugoCodaro先生4
終了後、ヒューゴ先生を囲んでの記念撮影。皆さん、認定インストラクターになりました!
(時間の都合上、数名の方が先に帰られ、全員ではありませんが・・・)


アメリカと日本で、同時期に開始した大好評の<ピラティス with フレックスクッション>、来年も続いていきます!ヒューゴ先生も5月に再び登場の予定です!詳細、確定次第、サンテプラスのホームページに掲載します。


サンテプラス
www.santeplus.jp/pilates (ピラティス with フレックスクッション養成コース情報)
www.santeplus.jp/seminar (講習会・養成コース全般の情報)
www.santeplus.jp
坂田

山田多佳子先生の「美骨盤ヨーガ」の特別レッスン

メガロス八王子店にて、山田多佳子先生の「美骨盤ヨーガ」の
特別レッスンが開催されました。 

整理券(40枚)は早々に完売し、満員でレッスン!

レッスン前の説明
まずは説明をききながら

タツのポーズ
タツのポーズに挑戦

美骨盤ヨーガ集合写真
山田多佳子先生(中央)を囲んでの記念撮影。


サンテプラスでは、2011年3月に
山田多佳子先生をお迎えしてのYOGAインストラクター養成コースを開催予定です。
www.santeplus.jp/yogaフレックスクッションYOGAインストラクター養成コース情報)
www.santeplus.jp/seminarフレックスクッション講習&養成情報全般)
www.santeplus.jp
坂田

「負けず嫌い」の大切さ

12月6日(月)、NSCAジャパンの海外講師招聘セミナーが東京・池袋の立教大学で開催された。プライオメトリクスの権威・ドナルド・チュー先生のセミナーがあった。

それに先立ち、学生向けの特別授業もあり、自分も司会進行役として参加した。


「優れたトレーニング指導者になるために大事なものは?」
という質問に対して、ドナルド・チュー先生は


負けず嫌いであることと答えた。


理論的なドナルド・チュー先生から、何か難しい回答があるかと思いきや、「負けず嫌いであれ」とのこと。心技体の「心」が一番重要と言っているようなものだ。


「負けず嫌いでなければ、プロのトレーニング指導者として指名されず、生活ができない。一番大事な気持ち。」とのこと。


このことは全てに通じる。仕事をしていても日々、いろんな勝負がある。元来、負けず嫌いであるが、もっともっと負けず嫌いになりたい。

プライオメトリクスや障害予防のセミナーは、自分には少々難しかったが、本日の最大の収穫は「負けず嫌いであること」の大切さを再認識したことだ。受講していた学生に対しても最大のメッセージとなったようだ。


打ち上げの飲み会では、いろんな方とお話ができ、楽しかったです。特にNSCAジャパンの皆様には、お世話になりました。チュー先生、そしてNSCAジャパンの皆さん、ありがとうございました!

サンテプラス
www.santeplus.jp
坂田

プロ野球S&C研究会・トレーナー研究会に出展

12月1日に東京ドーム内で開催された<プロ野球S&C研究会>、そして、2~3日にグランドプリンス新高輪で開催された<第49回プロ野球トレーナー研究会>に出展しました!

現在、プロ野球10球団+多くの選手に採用されているフレックスクッション。日頃、ご愛用いただき、お世話になっているトレーニング&コンディショニングコーチ、トレーナーの方に久々にご挨拶でき、とても嬉しかったです!

20101201SC1.jpg
東京ドーム内での研究会。
JISSの田村先生のトレーニングに関する講義+実技。


東京ドーム内のトレーニング施設を初めて見学することができました。そして、そこにフレックスクッションを発見しました!嬉しかったです。


20101202プロ野球トレーナー研究会1
12月2~3日のプロ野球トレーナー研究会@グランドプリンス新高輪

元巨人軍の桑田真澄氏のレクチャーがあったり、研究事例の発表があったり、とても濃い内容でした。
何よりも多くの出会いと再会できたこと、感謝を申し上げます。ありがとうございました!


20101203プロ野球トレーナー研究会2
<フレックスクッション>のブース前にて、大学の先輩と。

そして、立教大学相撲部の武藤衛先輩も展示会場に激励訪問をして下さりました。武藤先輩は、長野県の白馬のジャンプ台の目の前にある有名な<山のホテル>というペンションを経営されています。ご多忙の中、ありがとうございました!
    白馬 山のホテル http://www.hakuba-yamanohotel.com/

  
サンテプラス
www.santeplus.jp
坂田
最近の記事
プロフィール

坂田直明(サンテプラス)

Author:坂田直明(サンテプラス)
【Web】
www.santeplus.jp
www.kabukiglasses.com
【経歴】
立教大学時代は相撲部主将。1995年、松下電器産業(現パナソニック)に就職。ロシア滞在2年を含め、約5年旧ソ連マーケットに従事。サンクトペテルブルグでは、名門マリインスキー劇場に50回以上、通う。その後、フランスのHEC経営大学院に進学し、2003年MBA修了後、外資系タイヤメーカーにて営業部長を務める。

2006年、日本発世界向けのフィットネス企業を目指し、サンテプラス㈱を起業。相撲の「股割り」をヒントに「フレックスクッション®」を開発。米国に売り込みに行った際、ニューヨークのピラティススタジオで絶賛される。フレックスクッションは現在、多くのフィットネスクラブ、ピラティススタジオやプロ野球12球団+200名超の選手、メジャー4球団、多くのニッポン代表チーム+選手や、国内のみならず、米国陸上代表チームや米国シンクロ代表チームにも採用されている。

2013年3月27日、2年間の開発期間を経て、究極のオペラグラス「カブキグラス®」を発売開始。老舗劇場やスポーツ界にも徐々に広まる。百貨店等で販売されている。啓蒙に日々奮闘中!

中小企業大学校のゲスト講師や立教大学経営学部の兼任講師(2008)も務める等、「起業」に関する啓蒙活動もしている。

【趣 味】
・スポーツ全般/旅行
・バレエ&オペラ鑑賞/劇場
⇒海賊/バフチサライの泉/ドン・キホーテ
  バヤデルカ/カルメン/ルスランとリュドミラ

【好きな場所】
・神楽坂/京都/新宿御苑/西宮/沖縄
・露サンクトペテルブルグ/ソチ
・南フランス/米サンディエゴ

【好きなスポーツ】
・相撲(2段)/野球/山登り/ゴルフ/卓球

【悩み】
・桜の季節に花粉症(2008年~)

【座右の銘】
・"avec kiai"(空手の師匠の言葉)
・まずアクション。そこから臨機応変に!

カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク