頑張れ、巨人・高橋由伸選手!

「スポーツ報知」と「サンスポ」に巨人軍・高橋由伸選手がフレックスクッションを愛用していることが相次いで報道されました!ベンチで腰痛対策として座っているそうです。


2010年3月10日 【スポーツ報知】
由伸に秘密兵器… ベンチに特製クッション
http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20100310-OHT1T00312.htm
以下、一部抜粋。
「そんな由伸に、試合中の補助アイテムを用意したのは白坂トレーニングコーチだった。『骨盤は正しい角度で座るとけがの防止にもつながる』と白坂コーチ。硬いベンチに座り続けると腰に負担がかかるが、それを防止するだけではなく、患部強化にもつながる一石二鳥のアイテム。」

2010年3月22日  【サンスポ】
満開! G由伸、東京ドーム驚異の打率8割
http://www.sanspo.com/baseball/news/100322/bsa1003220506000-n2.htm
以下、一部抜粋。
「一塁ベンチの中央には“由伸シート”がある。サンテプラス社の『フレックスクッション』(税込み1万290円)に座ることで、常に正しい姿勢を保つように努力している。“秘密兵器”は3つ購入。ベンチだけでなく、マイカーと都内の自宅にも置いて腰のケアに細心の注意を払う。」


腰の手術を経ての故障からの見事な復活。
大変なご苦労があったことと思います。


フレックスクッションをご愛用いただいているとのこと、作り手として本当に嬉しいです!ありがとうございます。


これからがシーズン本番ですが、ケガなく活躍されること、心より祈念致します。


サンテプラス
www.santeplus.jp
坂田

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

坂田直明(サンテプラス)

Author:坂田直明(サンテプラス)
【Web】
www.santeplus.jp
www.kabukiglasses.com
【経歴】
立教大学時代は相撲部主将。1995年、松下電器産業(現パナソニック)に就職。ロシア滞在2年を含め、約5年旧ソ連マーケットに従事。サンクトペテルブルグでは、名門マリインスキー劇場に50回以上、通う。その後、フランスのHEC経営大学院に進学し、2003年MBA修了後、外資系タイヤメーカーにて営業部長を務める。

2006年、日本発世界向けのフィットネス企業を目指し、サンテプラス㈱を起業。相撲の「股割り」をヒントに「フレックスクッション®」を開発。米国に売り込みに行った際、ニューヨークのピラティススタジオで絶賛される。フレックスクッションは現在、多くのフィットネスクラブ、ピラティススタジオやプロ野球12球団+200名超の選手、メジャー4球団、多くのニッポン代表チーム+選手や、国内のみならず、米国陸上代表チームや米国シンクロ代表チームにも採用されている。

2013年3月27日、2年間の開発期間を経て、究極のオペラグラス「カブキグラス®」を発売開始。老舗劇場やスポーツ界にも徐々に広まる。百貨店等で販売されている。啓蒙に日々奮闘中!

中小企業大学校のゲスト講師や立教大学経営学部の兼任講師(2008)も務める等、「起業」に関する啓蒙活動もしている。

【趣 味】
・スポーツ全般/旅行
・バレエ&オペラ鑑賞/劇場
⇒海賊/バフチサライの泉/ドン・キホーテ
  バヤデルカ/カルメン/ルスランとリュドミラ

【好きな場所】
・神楽坂/京都/新宿御苑/西宮/沖縄
・露サンクトペテルブルグ/ソチ
・南フランス/米サンディエゴ

【好きなスポーツ】
・相撲(2段)/野球/山登り/ゴルフ/卓球

【悩み】
・桜の季節に花粉症(2008年~)

【座右の銘】
・"avec kiai"(空手の師匠の言葉)
・まずアクション。そこから臨機応変に!

カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク