アメリカ東海岸出張記① ニューヨーク

2年ぶりにアメリカ東海岸に来ました!
日本との時差は13時間と昼夜逆転ですが、飛行機で熟睡のため、時差ボケも少なかったです。


日本発の「フレックスクッション」もアメリカ市場で、プロスポーツ選手やピラティスの分野で徐々に普及してきましたが、今回も1週間の出張で、様々な出会いと進展がありました!


まずはニューヨーク
ニューヨークの中心、五番街にある人気のピラティススタジオ Pilates on Fifthのオーナー、キャサリン&キンバリー コープ姉妹を訪問。ここは2006年12月に、アメリカで最初にフレックスクッションを導入してくれたスタジオです!

20100621Katherine&Kimberly
スタジオにあるフレックスクッションの初期モデル(2006年製)を持ちながら記念撮影。マットピラティスやストレッチで使用されてます!

Pilates on Fifth(ピラティスオンフィフィス)
Url: www.pilatesonfifth.com
住所:501 Fifth Avenue, Suite 2200 New York, NY 10017
電話:(212) 687-8885
メール:info@pilatesonfifth.com

20100621Katherine&Kimberly2

ニューヨークのど真ん中、五番街と42th Streetが交差するビルの22階にある超立地のいいピラティススタジオで、ブロードウェイのダンサー、バレエダンサー、そして、在ニューヨークの日本人の方も多く通っています。ておも広いです。ニューヨークに行った際は、是非、レッスンを受けてみてください!

さて、思い返せば、、、
2006年3月、ラスベガスの展示会で偶然に出会い、6月にニューヨークのスタジオに相撲の動きをフィットネス化した<スモウ・エクササイズ>を提案に行った際、エクササイズの中のストレッチの際に使用する「付属品」の位置づけで持って行ったフレックスクッションをとても高く評価してくれ、フレックスクッション単品での製品化を後押してくれた人たちです!


それ以来4年強のお付き合いで、昨年秋のパームスプリングスでの Inner IDEA というフィットネスの祭典では、フレックスクッションを使用したピラティスを披露してくれるなど、アメリカでもお世話になっています。アメリカでのマスタートレーナーとして、今後もフレックスクッションの研修に携わってくれます!


久々の再会を楽しみ、また8月のロサンゼルスで開催される世界最大のフィットネス祭典< IDEA World Fitness Convention >での再会を約束しました!ロサンゼルスで、フレックスクッション旋風が起こるか!?

20100621NewYork2
今回は、初めてニューヨークで、大好きなバレエ観戦。

<白鳥の湖>を見ました!仕事でロシアに住んでいた時、10回以上は見た演目で、ニューヨークで見れるのはラッキー。主演はロシア出身のVeronika Part。普段はカジュアルで短パン・Tシャツのアメリカ人とのイメージですが、劇場に行ってみるとみんなオシャレにドレスアップしてました。でも一部にスニーカーやジーパンの人を見かけ、アメリカらしさを見れて一安心。


20100621NewYork2
オマケですが、アメリカで家電といえばBEST BUY。

ニューヨークにもありました。円高もあり、日本よりも家電製品が安いです。今回は、デジカメを現地調達。そして、後日、フィラデルフィアでは、展示会でモニターとして使う19インチのテレビも現地調達しました!ちなみに、プリペイドの携帯電話も端末付で、約30分話せ、20ドルと安かったです。短期出張にお薦めです!


アメリカ東海岸出張記 つづく

サンテプラス
www.santeplus.jp
坂田

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

坂田直明(サンテプラス)

Author:坂田直明(サンテプラス)
【Web】
www.santeplus.jp
www.kabukiglasses.com
【経歴】
立教大学時代は相撲部主将。1995年、松下電器産業(現パナソニック)に就職。ロシア滞在2年を含め、約5年旧ソ連マーケットに従事。サンクトペテルブルグでは、名門マリインスキー劇場に50回以上、通う。その後、フランスのHEC経営大学院に進学し、2003年MBA修了後、外資系タイヤメーカーにて営業部長を務める。

2006年、日本発世界向けのフィットネス企業を目指し、サンテプラス㈱を起業。相撲の「股割り」をヒントに「フレックスクッション®」を開発。米国に売り込みに行った際、ニューヨークのピラティススタジオで絶賛される。フレックスクッションは現在、多くのフィットネスクラブ、ピラティススタジオやプロ野球12球団+200名超の選手、メジャー4球団、多くのニッポン代表チーム+選手や、国内のみならず、米国陸上代表チームや米国シンクロ代表チームにも採用されている。

2013年3月27日、2年間の開発期間を経て、究極のオペラグラス「カブキグラス®」を発売開始。老舗劇場やスポーツ界にも徐々に広まる。百貨店等で販売されている。啓蒙に日々奮闘中!

中小企業大学校のゲスト講師や立教大学経営学部の兼任講師(2008)も務める等、「起業」に関する啓蒙活動もしている。

【趣 味】
・スポーツ全般/旅行
・バレエ&オペラ鑑賞/劇場
⇒海賊/バフチサライの泉/ドン・キホーテ
  バヤデルカ/カルメン/ルスランとリュドミラ

【好きな場所】
・神楽坂/京都/新宿御苑/西宮/沖縄
・露サンクトペテルブルグ/ソチ
・南フランス/米サンディエゴ

【好きなスポーツ】
・相撲(2段)/野球/山登り/ゴルフ/卓球

【悩み】
・桜の季節に花粉症(2008年~)

【座右の銘】
・"avec kiai"(空手の師匠の言葉)
・まずアクション。そこから臨機応変に!

カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク