アメリカ東海岸出張記② NATA展示会 in フィラデルフィア

2010年6月23日(火)~24日(木)は、フィラデルフィアで開催されたNATA総会(全米アスレティックトレーナー協会)での展示会にフレックスクッションを出展しました!


20100622Amtrak
巨大なバスのようなアムトラック。ニューヨーク発。

前日にニューヨークのペンステーションから、アムトラックで約1時間20分で移動。アムトラックは巨大なバスのような感覚の電車。とても快適。予想以上にスピードも出ていて、ニューヨークからのアクセスはとても便利でした!両都市の中心まで乗り入れているのが特に便利な点です。価格も約50ドルとお手頃。


20100624NATA in Philadelphia
NATAの展示会。フレックスクッションを出展&展示。

アメリカでは4回目の展示会出展。NATAには初めての出展。
今回の展示会でも多くの方との出会いがありました!日本で第一線で活躍するトレーナーの方々、そして、アメリカで活躍するトレーナーの方々、そして、陸上競技アメリカ代表チームのトレーナーやプロサッカーチームやカナダのシンクロのトレーナーも訪問し、フレックスクッションを体験してくれました!そして、アメリカで留学している多くの日本人アスレティックトレーナーの方にもお会いしました!異国の地で、頑張っているお話を聞け、勇気をもらいました!


20100624Phillies2
プライオメトリクスの第一人者・ドナルド・チュー先生も応援に駆けつけて下さりました!2008年から、フレックスクッションをトップアスリート向けに導入いただいております。
サプライズ訪問だったので、感激&涙しました!展示会2日目に、大リーグ・フィラデルフィアフィリーズの試合に招待して下さり、一緒に観戦しました。感動をありがとうございました!

20100624Phillies1
平日にも関わらず、超満員のスタジアム。途中で豪雨に。

フィリーズの試合から展示会場に戻ると、日本人のトレーナーのかたから「サッカー日本代表がデンマークに買ったよ!」と聞きました!いろんな意味で嬉しかったです!

サッカー不毛の地と呼ばれるアメリカでも、今回のワールドカップは、かなり盛り上がってました! アメリカの試合となると、得点後に展示会場で大きな歓声が上がってました。もやは「サッカー不毛の地」は過去のことのようです。


この展示会を通じて、多くの方に出会うことができました。ブースを訪問して下さった多くの方との出会いに感謝します。ありがとうございました!アメリカでのフレックスクッションの普及に向け、これからも頑張るぞ!


アメリカ東海岸出張記 つづく


サンテプラス
www.santeplus.jp
坂田

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

坂田直明(サンテプラス)

Author:坂田直明(サンテプラス)
【Web】
www.santeplus.jp
www.kabukiglasses.com
【経歴】
立教大学時代は相撲部主将。1995年、松下電器産業(現パナソニック)に就職。ロシア滞在2年を含め、約5年旧ソ連マーケットに従事。サンクトペテルブルグでは、名門マリインスキー劇場に50回以上、通う。その後、フランスのHEC経営大学院に進学し、2003年MBA修了後、外資系タイヤメーカーにて営業部長を務める。

2006年、日本発世界向けのフィットネス企業を目指し、サンテプラス㈱を起業。相撲の「股割り」をヒントに「フレックスクッション®」を開発。米国に売り込みに行った際、ニューヨークのピラティススタジオで絶賛される。フレックスクッションは現在、多くのフィットネスクラブ、ピラティススタジオやプロ野球12球団+200名超の選手、メジャー4球団、多くのニッポン代表チーム+選手や、国内のみならず、米国陸上代表チームや米国シンクロ代表チームにも採用されている。

2013年3月27日、2年間の開発期間を経て、究極のオペラグラス「カブキグラス®」を発売開始。老舗劇場やスポーツ界にも徐々に広まる。百貨店等で販売されている。啓蒙に日々奮闘中!

中小企業大学校のゲスト講師や立教大学経営学部の兼任講師(2008)も務める等、「起業」に関する啓蒙活動もしている。

【趣 味】
・スポーツ全般/旅行
・バレエ&オペラ鑑賞/劇場
⇒海賊/バフチサライの泉/ドン・キホーテ
  バヤデルカ/カルメン/ルスランとリュドミラ

【好きな場所】
・神楽坂/京都/新宿御苑/西宮/沖縄
・露サンクトペテルブルグ/ソチ
・南フランス/米サンディエゴ

【好きなスポーツ】
・相撲(2段)/野球/山登り/ゴルフ/卓球

【悩み】
・桜の季節に花粉症(2008年~)

【座右の銘】
・"avec kiai"(空手の師匠の言葉)
・まずアクション。そこから臨機応変に!

カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク