脱原発で自然エネルギーにシフトを! 

no nukes

今、日本は未曽有の危機にあると感じている。
いつから日本は「何も決められない国」になってしまったんだろう。

福島での原発事故が起因となった問題点を見てみると、
・福島県の震災復興の遅れ
・地元に戻ることのできない多くの避難されている人々
・日本を訪問する外国人旅行客&ビジネスマンの激減による経済打撃
・外国から見たMade in Japan製品への信頼度の減少

これらがすぐに思い浮かぶ。そして、長年、日本が築いてきたMade in Japanブランドも世界から見て傷がついている。日本政府、そして役人の皆さんの日本を思う気持ちが足りない。

P1050125.jpg
2009年9月に米国パームスプリングスでのコンベンションに向かう途中。砂漠に無数の風力発電設備があった。


発電コスト優先で、「安い」と思われた原発を推進してきた日本。日本は地震頻発地帯であり、原発超大国のフランスのような地震が少ない国とは状況が異なる。日本から遠く、そして、より地震の少ない欧州の3国のドイツ、スイス、イタリアの3国が「脱原発」の方針を既に決めている。素晴らしい決断だ。

その一方、原発事故の当事者である日本が「脱原発」を宣言できていないことに、とても情けなく、恥ずかしく、残念に感じる。

今こそ、個人や法人が、堂々と意見を言うべきである。

サンテプラスの企業理念の中に、以下の文言があります。
・Your Health Management Partner(あなたの健康パートナー)
・健康/美容/アンチエージングへの貢献
・スポーツを通じての笑顔の創出
・日本発で世界に通じる製品&サービスの提供

そんなサンテプラスは、事故が起こった時に、人の健康を害すだけでなく、人間がコントロールできない「原子力発電」の継続を望みません。今こそ、自然エネルギーに大胆にシフトし、その分野で世界のリーダーになるぐらいの国家プロジェクトとして始めてほしいと思ってます。

少しでもこのようなムーブメントが広がるよう、敢えてバナーを貼りつけました。

バナーは、「脱原発ポスター展」という展示会の主催者のページから気に入ったMargaritahirponさんという方のデザインのものです。これをダウンロードして、一部、形状をバナー用に変えました。「ポスターとかプラカートにどうぞ!」との記載があったので、その言葉に甘えて、そうしました。
http://nonukeart.org/post/6493958839/margaritahiropon

「政治が悪い」「政治家が3流」「官僚がダメだ」など、いろんな批判意見がありますが、これらの議員を選んでいるのは、国民一人一人です。なので、ひとりひとりの行動が大事だと思います。It is Time to Act !


サンテプラス
www.santeplus.jp
坂田

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

坂田直明(サンテプラス)

Author:坂田直明(サンテプラス)
【Web】
www.santeplus.jp
www.kabukiglasses.com
【経歴】
立教大学時代は相撲部主将。1995年、松下電器産業(現パナソニック)に就職。ロシア滞在2年を含め、約5年旧ソ連マーケットに従事。サンクトペテルブルグでは、名門マリインスキー劇場に50回以上、通う。その後、フランスのHEC経営大学院に進学し、2003年MBA修了後、外資系タイヤメーカーにて営業部長を務める。

2006年、日本発世界向けのフィットネス企業を目指し、サンテプラス㈱を起業。相撲の「股割り」をヒントに「フレックスクッション®」を開発。米国に売り込みに行った際、ニューヨークのピラティススタジオで絶賛される。フレックスクッションは現在、多くのフィットネスクラブ、ピラティススタジオやプロ野球12球団+200名超の選手、メジャー4球団、多くのニッポン代表チーム+選手や、国内のみならず、米国陸上代表チームや米国シンクロ代表チームにも採用されている。

2013年3月27日、2年間の開発期間を経て、究極のオペラグラス「カブキグラス®」を発売開始。老舗劇場やスポーツ界にも徐々に広まる。百貨店等で販売されている。啓蒙に日々奮闘中!

中小企業大学校のゲスト講師や立教大学経営学部の兼任講師(2008)も務める等、「起業」に関する啓蒙活動もしている。

【趣 味】
・スポーツ全般/旅行
・バレエ&オペラ鑑賞/劇場
⇒海賊/バフチサライの泉/ドン・キホーテ
  バヤデルカ/カルメン/ルスランとリュドミラ

【好きな場所】
・神楽坂/京都/新宿御苑/西宮/沖縄
・露サンクトペテルブルグ/ソチ
・南フランス/米サンディエゴ

【好きなスポーツ】
・相撲(2段)/野球/山登り/ゴルフ/卓球

【悩み】
・桜の季節に花粉症(2008年~)

【座右の銘】
・"avec kiai"(空手の師匠の言葉)
・まずアクション。そこから臨機応変に!

カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク