ピラティススタジオ 「Re-Balance」@三田

ピラティススタジオRe-Balance

今日の午後、我がサンテプラス(港区三田3-4-1 MIC)から、徒歩4分と、とても近くにあるピラティススタジオ Re-Balance のピラティスインストラクター・平中季代子さんを訪問。

Re-Balance(ピラティススタジオ) www.build-road.com

(住所)東京都港区三田5-11-14 M-5 三木ビル2F
    *桜田通り「三田五丁目」信号近くです)

(電話)03-5765-6970

Re-Balanceは、深い呼吸や身体に負担の少ない動きで、体幹深層部を鍛えるピラティス・エクササイズ中心のスタジオ。「個々の目的にあったプログラムを組み、『健康でバランスのとれた心身を手に入れる』お手伝いをできれば、」との想いから、元シンクロナイズドスイミング選手でもあるピラティス・インストラクターの平中季代子さんが始めました。

この度、ストレッチが大好きな平中さんが、「フレックスクッションに心奪われ、早速導入!」してくださいました!「スタジオで幅広く活用したいです!」との嬉しいコメントを頂けました。

さすが、平中さん。シンクロ選手時代から、柔軟性を高めるためのストレッチをしていただけあり、抜群の体の柔らかさ。表現力を大切にする競技(バレエやダンス等も)では、共通の大切な要素ですね。

そんな平中さんが、フレックスクッションを活用した上級者向けのストレッチを披露してくれました!「普段よりも更に負荷をかける」という発想での新たなフレックスクッションの活用法です!既に柔軟性のある上級者の皆さん、是非、ご参考にしてみてください!

【上級者向けストレッチ】by 平中季代子さん上級ストレッチ1
腸腰筋、大腿四頭筋が伸びます!

上級ストレッチ2
ハムストリングがよーく伸びます!

上級ストレッチ3
Wow! さすが、元シンクロ選手。しなやかですね~。

さて、私も平中さんの指導で、ピラティスに挑戦してみました!とても丁寧で分かりやすい平中さんの指導のお陰で、私も「関節に負担をかけず、意識している体の部分を鍛えられるなぁ」と感じました!皆さんも是非、Re-Balance「健康でバランスの取れた心身」を!!

サンテプラス
www.santeplus.jp
坂田

テーマ : キレイなお姉さんに!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

坂田直明(サンテプラス)

Author:坂田直明(サンテプラス)
【Web】
www.santeplus.jp
www.kabukiglasses.com
【経歴】
立教大学時代は相撲部主将。1995年、松下電器産業(現パナソニック)に就職。ロシア滞在2年を含め、約5年旧ソ連マーケットに従事。サンクトペテルブルグでは、名門マリインスキー劇場に50回以上、通う。その後、フランスのHEC経営大学院に進学し、2003年MBA修了後、外資系タイヤメーカーにて営業部長を務める。

2006年、日本発世界向けのフィットネス企業を目指し、サンテプラス㈱を起業。相撲の「股割り」をヒントに「フレックスクッション®」を開発。米国に売り込みに行った際、ニューヨークのピラティススタジオで絶賛される。フレックスクッションは現在、多くのフィットネスクラブ、ピラティススタジオやプロ野球12球団+200名超の選手、メジャー4球団、多くのニッポン代表チーム+選手や、国内のみならず、米国陸上代表チームや米国シンクロ代表チームにも採用されている。

2013年3月27日、2年間の開発期間を経て、究極のオペラグラス「カブキグラス®」を発売開始。老舗劇場やスポーツ界にも徐々に広まる。百貨店等で販売されている。啓蒙に日々奮闘中!

中小企業大学校のゲスト講師や立教大学経営学部の兼任講師(2008)も務める等、「起業」に関する啓蒙活動もしている。

【趣 味】
・スポーツ全般/旅行
・バレエ&オペラ鑑賞/劇場
⇒海賊/バフチサライの泉/ドン・キホーテ
  バヤデルカ/カルメン/ルスランとリュドミラ

【好きな場所】
・神楽坂/京都/新宿御苑/西宮/沖縄
・露サンクトペテルブルグ/ソチ
・南フランス/米サンディエゴ

【好きなスポーツ】
・相撲(2段)/野球/山登り/ゴルフ/卓球

【悩み】
・桜の季節に花粉症(2008年~)

【座右の銘】
・"avec kiai"(空手の師匠の言葉)
・まずアクション。そこから臨機応変に!

カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク